木彫刻初心者が仏像を彫る

スポンサードリンク

SK11木工用角度切鋸をさらに活用するために

何度かこの木工用角度切鋸を使ってみて、その使いやすさに感心しています。

 

ただ私の仏像彫刻での使用状況では、木材が小さいために使い方が少々限定されてしまうのが惜しいところ。

 

ただ使っていると簡単な改善でいろいろと使い道が増えそうな感じもします。

 

なのでちょっとチャレンジして、木工用角度切鋸の新しい使い方を見つけてみたいと思います。

木工用角度切鋸で薄切りにチャレンジ

仏像彫刻本で作例として紹介されている仏像。その素材となる木材の寸法は多種多様です。

 

それに比べて仏像彫刻用に買える木材の寸法は、それほど多くはありません。

 

オーダーメイドでカットしてくれるお店もありますが、少量の木材を毎回頼むのも面倒です。

 

そうなると自分でカットするしかないのですが、これが私の技術では難しい。

 

と言うことでこのSK11木工用角度切鋸で細かいカットや寸法合わせが出来ると便利なんです。

 

ただこれが少々難しく、例えば木材を1cmだけスライスして切り取りたいと思っても

 

木工用角度切鋸で固定出来ない寸法

 

このようにノコギリの角度調節用の溝で木材が浮いてしまい、上手く固定出来ません。

 

このような不安定な状態では、やっぱり綺麗に切れませんようね。

 

ちなみにこれは、60mm角の木材を10mmカットして夢地蔵の素材にしたい場合です。

 

これがおだまき地蔵用の木材になると、40mm角の木材から5mmカットしたいなんて場合もあります。

 

それは今の状況でもほぼ不可能と言えます。

 

ただそれってちょっとした工夫で、簡単にクリア出来そうな問題なんですよね。

敷き板を挟んでスライスカット

ようは角度調節用の溝が塞がればいい訳で、そこに木材を敷けばスライスが出来るのではないかと思うんです。

 

単純な素人考えではありますが、試してみる価値はあるんじゃないかと。

 

と言うことで、適当なサイズの木材を購入してきました。

 

購入した木材のサイズは15mm×90mm×910mmです。

 

のちのち仏像彫刻の素材になるかもと檜を買ってきましたが、別にどんな木材でも大丈夫。

 

木工用角度切鋸でスライスカットするための添え木

 

これを250mmの長さにカットして、木工用角度切鋸に固定します。

 

木工用角度切鋸でスライスカットするための添え木を固定

 

木工用角度切鋸にもともと付いているクランプでしっかりと固定出来るので、ガタつきはありません。

 

木工用角度切鋸でスライスカットするための添え木を固定しているクランプ

 

ではこの状態でスライスカットが出来るか挑戦です。

 

今回切る木材は60mm×60mm×85mmの檜材です。この木材から10mm切り取ってみます。

 

木工用角度切鋸でスライスカットするため木材をセット

 

このように10mmカットの位置に木材を置いてもグラつかず、しっかりと固定出来ます。

 

木工用角度切鋸でスライスカットするため木材を切る

 

今回も手で木材を固定してのカット。というかこのサイズだとクランプの使用はちょっと難しいですね。

 

ノコギリの動きはスムーズなのですが、この木目に沿った切り方だと、ちょっとノコギリの刃が合っていないような気もします。

 

やっぱり何種類か違う替え刃の発売を希望しますね。

 

とはいえ木材のカットは順調。ただちょっと切断面が大きいのでやはりちょっと大変ですね。最後はちょっと力任せに切ってしまいました。

 

そして切れた木材がこちら。

 

木工用角度切鋸でスライスカットした木材

 

かなり綺麗に切ることができました。これなら十分使用に耐えられそうです。

 

木工用角度切鋸でスライスカットして少し曲がった木材

 

ただやはり最後に力任せに切ったからか、ちょっと断面が曲がってしまいました。

 

やはりゆっくり慎重に切らないと、少々曲がってしまうようです。

 

 

スポンサードリンク

これなら木取りにも使える

今回は薄くスライスするのに成功しましたが、このように木材を自由な位置で固定出来るのであれば、木取りなどの斜めカットにも十分利用出来そうです。

 

もちろん普通のノコギリも使っていきますが、便利で綺麗に切れるのであれば、こちらもどんどん使っていきたいですね。

 

木取りって、やり方次第ではかなり時間が短縮できる作業なので、これからもいろいろ工夫をしていこうかと思っています。

 

まずは少しでも簡略化できるところは簡略化して、実質の彫りの部分に時間と手間を掛けていきたいですね。

 

関連記事:SK11 木工用角度切鋸レビュー

 

SK11(エスケー11) 木工用角度切鋸 切り角度:45,54,60,67.5,75,90度 SMS-350

新品価格
¥4,094から
(2017/3/21 10:44時点)

 

       スポンサードリンク


拙いブログを読んでいただき、ありがとうございました。
ブログランキングへのクリックが私の活力源。
お暇があったらクリックよろしくお願いいたします。

関連ページ

ツインバード サイクロン掃除機 HC-EB51レビュー 追記あり
仏像彫刻は木くずとの闘いでもあります。手軽に簡単に掃除したい。そこで購入したのがツインバードのハンディーサイクロン掃除機です。その使い勝手を徹底レビューします。
SK11 木工用角度切鋸レビュー
ノコギリで真っすぐ切るのが苦手な私が購入したのがSK11(エスケー11) 木工用角度切鋸。実際に綺麗に真っすぐ切れるのか。徹底チェックでレビューです。
まる喜の木彫刻用檜材レビュー
意外と見つからない彫刻用の木材。それがかなりお安い値段で売られている「まる喜」というショップで通販購入してみました。
義春刃物 付鋼製 高級彫刻刀レビュー
仏像彫刻を始めるために買ったよしはる刃物の付鋼彫刻刀。実際に使ってみたレビューです。