木彫刻初心者が仏像を彫る

スポンサードリンク

仏像彫刻で使ってみたアイテム

仏像彫刻には様々な道具が必要です。またあると便利なアイテムもたくさんあります。

 

そこで実際に私が購入してみた道具や素材などのレビューをまとめてみました。

 

すでに他のサイトでたくさんのレビューが掲載されているようなアイテムもありますが、あくまで私が感じた素直な感想を書いています。

2017/04/14 20:31:14 | 道具・材料レビュー
注文していた彫刻刀が届きました。何種類かの彫刻刀から私が選んだのが、義春刃物の「付鋼製よしはる高級彫刻刀」です。初めての仏像彫刻として「おだまき地蔵」も無事彫り終わったので、実際に使用してみた感想を含め、レビューとしてまとめてみました。
2017/04/10 21:45:10 | 道具・材料レビュー
何度かこの木工用角度切鋸を使ってみて、その使いやすさに感心しています。ただ私の仏像彫刻での使用状況では、木材が小さいために使い方が少々限定されてしまうのが惜しいところ。ただ使っていると簡単な改善でいろいろと使い道が増えそうな感じもします。なのでちょっとチャレンジして、木工用角度切鋸の新しい使い方を見つけてみたいと思います。
2017/04/09 20:53:09 | 道具・材料レビュー
木を切り、木を彫る仏像彫刻をしていると、最後の掃除は必須の作業です。かなり細かい彫り屑なども多く、毎回コロコロカーペットクリーナーで掃除するんですが、これがかなり面倒くさい。最初は掃除機も使っていたのですが、頻繁に出し入れするのも面倒ですよね。そこで今回、仏像彫刻後のお掃除専用に掃除機を購入しました。
2017/04/02 11:59:02 | 道具・材料レビュー
仏像彫刻を始めて、思っていたよりも使うのがノコギリ。頻繁に使うものだから、しっかりとした技術を身につけなければいけないのだけれど、その前に彫る技術を覚えたいと思うのが人の常。となると自分の持っていない技術を、道具で補完したくなるわけです。そこで見つけたのがSK11の木工用角度切鋸です。
2017/02/06 09:21:06 | 道具・材料レビュー
私が住んでいるのは関東でも端っこの田舎なもので、周囲の山には木が生い茂っています。だからと言って木彫刻の素材に困らないくらいに木がいっぱい売っているかと言われると、実はそんなこ事もないんです。実際に私が仏像彫刻を始めてみて、かなり困ったのが材料となる木材です。そこでネット上で見つけて購入したのが「まる喜」の彫刻用の檜材でした。