木彫刻初心者が仏像を彫る

スポンサードリンク

仏像彫刻日記 一年目

仏像彫刻一年目の日記です。

 

何も知らない状態からの仏像彫刻のスタート。木彫刻を趣味とされている方はもちろん、普通の方でも知っているようなことすら分からずに始めた私。

 

お見苦しいことも多々あるかとは思いますが、温かく見守っていただければ幸いです。

 

またこんなド素人でも仏像彫刻は始められるんだなと思っていただけたら嬉しいな。

2017/04/19 21:13:19 | 仏像彫刻日記 一年目
簡単なお地蔵さまや姫だるまなどを実際に彫ってみると、持っている道具だけでは不便に感じる場面が多々ありました。特に彫る題材が小さいので、普通の日曜大工道具では使いづらいことがあるんですよね。そこで今回購入したのが小さいピラニアソーとスコヤです。スコヤなんて道具があるなんて、今まで知りませんでした。
2017/02/05 13:34:05 | 仏像彫刻日記 一年目
なんとか無事に、初めてのおだまき地蔵が彫り終わった。十日間、私のために頑張ってくれた彫刻刀を研ぐことにする。しっかりと研ぐ技術を身に着けて、少しでも長くこの彫刻刀を使えるようにしなければ。本当なら毎日、作業の終わりに研ぎをした方がいいのかな。
2017/01/29 09:58:29 | 仏像彫刻日記 一年目
おだまき地蔵を彫り始め、実際に作業をしているといろいろと分かることがある。その中でも一番感じているのが椅子に座った状態でも作業のしづらさ。もちろん人により体格により差はあるのだろうが、私の場合はどうもしっくりとこない。これから長く続けていく仏像彫刻。作業環境というのは大切である。初めてのおだまき地蔵が八角形に彫り終わったところで、ちょっと作業環境を変えることにした。
2017/01/22 20:30:22 | 仏像彫刻日記 一年目
さて買ってきた仏像彫刻の素材となる木材。ただ長い角材をカットしなくては彫刻には使えません。なのである程度作業しやすい、手頃な長さにカットしなくてはいけません。小さいですが一応ノコギリもあり、寸法を図るためのさしがねも買ってきました。何事もまずはチャレンジ。仏像彫刻の材料切り出しの開始です。
2017/01/21 19:39:21 | 仏像彫刻日記 一年目
私の年齢からするとちょっと渋めな手習いである仏像彫刻。あまり人に話すのもと思いつつ、なんとなく話題にしていた最近。不思議がる友人も多かったのですが、それでも気にかけてくれる人たちも多かったようです。そんな友人たちの一人から連絡が入った。隣町のDIYショップに、仏像彫刻の素材になりそうな木材が置いてあるとい情報だ。サイズ的にはやや小ぶりな檜材。そして別の友人からも、材木の種類はよく分からないが使えそうだという木片が売っているとの情報も頂いた。すでにネットショップで木材は注文しているのだが、手軽に試せる素材は多いに越したことはない。その友人たちの情報を頼りに、休日に隣町まで出かけてみた。
2017/01/19 13:06:19 | 仏像彫刻日記 一年目
仏像彫刻に必要となる教科書と道具の準備は出来ました。そして最後に必要となるのが材料となる木材です。木材といえば近所のDIYショップに山ほどあるのですが、ではどんな木材でも大丈夫なのかと言えば、多分そういう訳にはいかないでしょう。木材の堅さや彫りやすさ、木目の美しさや香りなど。それぞれの良さの他に大量に練習彫りをしたいので価格も考慮して探していきたい。ある程度のまとめ買いも視野に入れて、良質な材料を探してみたいと思います。
2017/01/18 13:13:18 | 仏像彫刻日記 一年目
物を作るということに凄く興味がありながら、その不器用さから全く物作りをする事が無かった私が、チャレンジする事になった仏像彫刻。そのための道具として必須となるのが彫刻刀です。彫刻刀を使うのなんて小学校の版画以来という私。そんなに高級な物を買っても使いこなせないでしょうし、宝の持ち腐れになるのは目に見えてます。とはいえ技術的に未熟な私だからこそ、ある程度しっかりした道具を選ばないと、その後のスキルアップにも大きな影響があるのは間違いありません。だいたい彫刻刀ってどんな違いがあるんでしょう?まずは違いをしっかり勉強して、違いを理解してから彫刻刀を購入してみます。
2017/01/11 12:55:11 | 仏像彫刻日記 一年目
仏像彫刻はもとより木工彫刻の基礎すら知らない私が、独学で始めるために必須となるのが本である。ネット上にも情報があるにはあるのだが、やや断片的でもあるネット情報のみで仏像彫刻を始めるのは、ド素人の私にはやはり難しい。ただ仏像彫刻に関する書籍は高額なものが多く、プロローグにも書いた「仏像彫刻のすすめ」は4000円近くする。そんなに一度に大量に購入する訳にもいかない。と言うことで、まず私が仏像彫刻を始めるための教科書として購入する本を数冊選んでみた。
2017/01/09 12:48:09 | 仏像彫刻日記 一年目
仏像彫刻をしている人は少なからずいらっしゃると思う。とはいえ職業としてではなく、個人で仏像彫刻をしている人はそれほど多くはないだろう。仏像を彫る事を「趣味」と言う言葉で表現していいものか不安ではあるが、創作や楽しみ、または鍛錬や修行というスタンスを含めて仏像彫刻という作業はマイナーなジャンルと言えよう。実際、私も中年と言われる年代になるが、周囲で仏像を彫っているという友人知人はいない。そんな私が、なぜ仏像を彫ってみたいと思い立ったのか。それは書店に並んでいた一冊の本との出会いがきっかけだった。